読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hack & Sports

Microsoft エバンジェリスト&トライアスリート 大田 昌幸の個人ブログ

若手エンジニアが楽しめるコミュニティー Ventures Salon の紹介

startup Technology

昨年から継続的に Ventures Salon というコミュニティーを運営してきたのですが、4 回を終えたので振り返りも含めてブログで紹介していきます。

# 現在 Closed β 的なコミュニティーなので基本的に招待制で運用しています。そのため、「へぇ、こんなことやってるんだ」的な見方をしていただけると幸いです。いつかオープンなのもやります。

 

Ventures Salon とは

Ventures Salon は若手の尖がったエンジニア向けの勉強会 + Hack コミュニティーです。

株式会社 FiNC の CTO 南野さんとともに発案・運営を行っており、これまでは下記のようなイベントを開催してきました。

  • Natural User Interface, IoT, 分散処理などの技術的な勉強会 + Hack イベント
  • CES などのイベント登壇者・参加者を交えた、世界のトレンドを知る交流会

具体的な内容やイベントの様子は、FiNC さんのプレスリリースやブログにて紹介されているので、是非そちらもご参照ください。

finc.co.jp

 

このコミュニティーでは、ベンチャー企業の CTO やチーフエンジニア、大企業内でも腕利きの若手エンジニアを集めて毎回下記のようなコンテンツを提供しています。

  • シニアな CTO や先輩エンジニアを招いての技術的な講演
  • テーマに沿った Hack Time !

前者のコンテンツでは、30 ~ 40 代の先輩 CTO やエンジニアの方を招待しテクニカルな講演をしてもらいます。前回は大規模データ処理のプロである Gree の森田様、Intimate Merger の簗島さんにご登壇いただき、生々しいディープな知見を得ることができました。

後者のコンテンツは、ただただコーディングするというものです。普段交流することのない他者のエンジニアと肩を並べて一緒に楽しくハックする、非常に楽しいコンテンツになっています。

 

Ventures Salon への思い

Ventures Salon を運営する思いは色々とありますが、突き詰めていくと「腕の立つエンジニアがワクワクする空間を作りたい」という信念を元に企画・運営をしています。

 

もう少し具体的に掘り下げていきましょう。

優秀なエンジニアは日々の業務に追われてしまい、普段作っているプロダクトに集中する必要が有ります。一方で、世の中の流れは非常に速く、Oculus などのガジェットや Machine Learning などの楽しそうなワードが次々と流れ込んできます。

そういったテクノロジーに対して「楽しそう・いつか触ってみたい」と思っているだけではなく「学べる・実際に開発できる」環境を提供したい。「初めて Web ページを表示させたり、アプリを作った時の感覚を毎月みんなで感じていけたら、ワクワクしていけたら」という強い思いで運営をしています。

 

今後の Ventures Salon

これまでは超少人数で開催をしていましたが、少しづつ招待者を増やしていく予定です。それに伴い、「内輪のゆるい運営」から「運営者の友達の友達」が来ても楽しめる運営に切り替え、よりディープで価値のある空間へアップグレードしていきます。

(要するに、甘えが許されない規模になってきたという嬉しい悲鳴です)

 

そのために、下記運営メンバーを加えてよりスピーディーにディープにコンテンツを掘り下げていきます。

もしご興味がある方は、是非運営メンバーに声をかけてみてください。登録人数にあまりがあれば参加できる・・かもしれません。

なお、基本的に「自分でコーディング出来るよね?」「自分で調べられるよね?」という厳しい空間ではありますので、開発環境と覚悟を持参の上お声がけくださいませ。